UE4VRお知らせ

Oculus Air Link 機能に感動♪

Oculus Quest 2で「Oculus Air Link」(ベータ v28現在)を検証しました。
結論から言いますと弊社環境でほぼ問題なく快適に動作しました。
一般的なゲーム、以前開発したデータやアンリアルエンジン4のエディター上でもすぐに使えました。
たまに音声が途切れたり接続が解除されたりということは起きましたが、
現在ベータであることと、ワイヤレスである以上、このようなことは起きるものなので環境や知見を構築して
確実な運用ができるようにしてまいりたいと考えております。

機能自体がどの様なものか簡単に説明しますと
VRコンテンツには2種類、①ハイエンドのPC向けVRコンテンツ ②モバイル向け軽量化VRコンテンツ
があります。今回は①の話で実写、3DCG問いませんが基本3DCGの想定とします。
通常Quest2上では②のモバイル向けのandroidアプリとしてスマートフォンのように単体でコンテンツが楽しめます。
①を体験する場合には今までPCとVRのゴーグルの間にHDMI、その他、などのケーブルが必ず必要でした。
Oculus Linkが登場したことによってUSB TYPE-C 1本だけ、となった時も革新的でしたが(実際弊社も現在運用はこちら)
ついにそれがワイヤレス、ケーブルの必要がなくなりました。本当に感動です。
今後5Gに繋がっていって演算がクラウドに移行していくとしても現時点で本当に素晴らしい機能です。

ただいくつかの条件があることと現在はまだベータということではあります。以下、条件
・Oculus Air Linkの有効範囲:Wi-Fiルーターから20フィート(約6メートル)以内
・ルーターの設置場所:ヘッドセットと直線上で遮るものがなく、床から1メートル以上の高さ
Wi-Fiの帯域:5GHz(acもしくはax)
・Oculus Linkの動作要件を満たすスペックのPC
・PCとWi-FiルーターがLANケーブルで接続されている(有線接続である)こと

詳しい内容、設定方法はmogura様のサイトでも確認できます。
https://www.moguravr.com/oculus-air-link/

もう少しの間はOculus Linkでの運用ですが
待ちに待ったワイヤレス機能の登場
アンリアルエンジン5のアーリーアクセスも始まりましたし
胸が高鳴ります(*´ω`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です